気になるテーマに一歩踏み込もう!「縁パブ」これからのスケジュール

0

気になるテーマは、考え込まずに、みんなで話そう!
自分の「問い」をふりかえり、次のステップを参加者で考えます!

「縁パブ」は、集う人たちで「問い」を共につくり、多様な視点から問題点を整理し、話を深めていく対話の手法です。

自分自身で「問いを立てる」、他の人の意見を聞いて「問いを見直す」、違う視点に対して「コメント」することで、学びを深めていきます。

■7~8月の縁パブシリーズ

縁パブ「対話の質を高めるツールとは?」 7/21(火)19:30~
【スピーカー】thousand-port代表理事 鈴木篤司さん 【ファシリテーター】松井健二
人の創造性を発揮する対話を効果的に実現する手法を、中高生や社会人を対象にしたワークショップ実践者と考えます。
縁パブ「これからの地域に役立つ公共施設とは?」 7/28(火)19:30~
【スピーカー】アズビル株式会社 みどりコミュニティセンター自主事業責任者 小林勇樹さん 【ファシリテーター】広石拓司
参加型のまちづくりや、市民主体の活動が進む中で、公共施設は地域住民の期待に応えられるか?コミュニティセンターで民間事業を展開するスタッフと考えます。
縁パブ「新事業がどんどん生まれる組織とは?」 8/1(土)15:00~
【ファシリテーター】広石拓司
イノベーションを促すための、新しい事業の担い手を育てる組織を実現するには?情報誌「地産知縁」第3号に掲載予定の、企業内起業支援の事例をもとに考えます。

▼各回の申込みはこちら
【定員】各回 8名 【参加費】いずれも 2,000円
参加する  相談・問い合わせ

Share.

Comments are closed.