開催レポート 6/13 縁パブ「キャリアアップに求められる女子力とは?」

0

キャリアという観点からみる「女子力」がお題の縁パブ。
就職活生、30歳前後の迷える世代、求職中の方、社内でメンターの立場にある40代の方など多様な世代の方に集まり、キャリアトークしました。

メディアに出ている女性リーダーの人はきれいな人やおしゃれな人も多く一見「女子力」が高そうに見えるが、自分とは違う、自分にはなれないと思ってしまうという意見から、「自分にとってのきれいは何?」がひとつ目のお題となりました。

自分たちは作られた、固定概念に固まった「きれい」ではなく、もっと多様な、肩の力を抜いたきれいさを求めているという意見、きれいにすることは女性にとっては前向きになれたり自信をもつエッセンスとなる、仕事一筋でなくそういった領域を持っていることが、逆に、女性のキャリアの強みになるといった意見も。きれいを切り口にしつつも、議論は生き方そのものについても。メディアに登場する女性リーダーのように、キャリアについて、「仕事だけキャリアをたてに積み上げるなければならない」ということに、自分も世の中の女性も価値を置きすぎて悩むのではという意見も。広げるキャリアもありだし、仕事以外の軸を主軸に、それを補う意味で仕事があってもいいという話になりました。

また、二つ目のお題は、普段から皆さんが、女子力を求められる場面に遭遇しどう対応していいか迷っているということから「仕事に必要な女子力とは?」となりました。気配り、細やかさもありますが、出てきたのは「聞く力」と「調整力」。男性社会の中での緩衝材的な立場で、組織や仕事環境をよくすることに、影の力として発揮できる!ということになりました。一方で、「目的を持って仕事をする」というのが女子に欠けることもあるという意見も。そこさえ、しっかりしていればどんな風に女子をアピールしてもよいのではという意見もあり、また、逆に目的のないことにも楽しみを見出せるのも女子の特権かもということで、結局、両方の要素をメリハリを持って使い分けることができることが、人生をうまく切り抜けていく女子力かもということになりました。

最後の気づきとして、

・なりたいbeから考えてDOを探すのもあり
・まずは、行動
・まずはやってみて、うまく行かなくても「転進」すればいい。
・キャリアはジャングルジム
・多様性と共感はすごい
・健康第一
という力強いメッセージがでてきました。

キャリアのHappyづくりを考える対話シリーズ!は続きます。
ぜひ、お気軽に根津スタジオにお越しください。

◎縁パブ「資格は守りか攻めか? ~自分らしい働き方・生き方のために資格を120%活かす!」
資格を活かす 選択肢が広がっています。自分の資格をもっと活かすには?
* 6/21(日)10:00~12:30http://nez-studio.jp/?p=7065

◎縁パブ「理系女性の人生を支えてくれる最良のコーチって?」
キャリアを支えてくれる、力を引き出してくれる理想的な存在って?
* 6/21(日)14:00~16:30http://nez-studio.jp/?p=7071

◎ブックトーク 「社会人のための夏休みの課題図書を探そう!」
* 6/30(火)19:00~21:30http://nez-studio.jp/?p=7122

P1140325

P1140333

P1140334 P1140329 P1140330 P1140331 P1140332

Share.

Comments are closed.