[終了]ブックトーク「社会人のための夏休みの課題図書を探そう!」~吉田のりまきさんをお迎えして

0

日時:2015年6月30日(火)19:00~21:30

本屋さんへいくとワクワクしつつも、たくさんありすぎて迷ってしまう。また、どうしても、自分で選ぶとどうしても、嗜好性など偏るということありますよね。

社会人たるもの多様な視点が必要ということで、普段は接しない本を知り、自分の視野を広げる、肥やしにするをテーマにブックトークを開催します。また、こうしたブックトークに参加して頂くことで、「本を通じたつながりづくり」の楽しさも体験していただき、その可能性について対話します。

参加する

ナビゲーターは、長年にわたり、科学絵本の読み聞かせのほんとほんとの活動を実践してらっしゃい、また、ご自身も社内で読書会のアドバイザーをされている吉田のりまきさんです。それぞれが紹介して頂く本に突っ込みを入れていただきながら、本とその紹介された方の魅了を引き出して頂きます。また、後半では、のりまきさんのご経験から、「本を通じた活動」に対する思いやコツなどをお話いただき、「本を通じたつながりづくり」の可能性について対話していきます。

この場で紹介されたそれぞれの思いの詰まった本は、夏休みにまとまった時間が取れたときに読みたい「夏休みの課題図書」になりそうです。また、ブックトークは社内外のネットワークづくりの「ネタ」としてもお使いいただけます。

新しい視点での本を探している方、本好きな方、本を通じた場づくりにご興味のある方、お気軽にご参加ください。

【日時】2015年6月30日(火)19:00~21:30
【ナビゲーター】吉田のりまきさん (ほんとほんと主宰)
【ファシリテーター】 矢部純代
【プログラム】
1)ブックトーク 私のお勧め本「社会人のための課題図書」
◇それぞれのお勧め本をもちより、3分程度で紹介します。
本の内容/なぜその本を選んだのか/お勧めポイント /その本にまつわる自分の思い
◇紹介された本についての対話
2)プチ縁パブ 「本を通じた場づくりとは?」 吉田のりまきさん (ほんとほんと主宰/JPIC読書アドバイザー)
・話題提供「本を通じた私の活動について」
~ 「本を通じた場作り」「本を通じた活動に対する私の思い」
・オープニングクエスション「あなたがやってみたい読書会、ブックトークは?」

【対象】本の好きな方。ブックトーク・読書会の運営に興味のある方。
【定員】10名
【参加費】2,000円

◆申し込み方法

参加する  相談・問い合わせ

キャリアのHappyづくりを考える対話シリーズ

◇6/13(土) 14:00~
縁パブ「キャリアアップに求められる女子力とは?」
http://nez-studio.jp/?p=6974
◇6/21(日) 10:00~
縁パブ「資格は守りか攻めか? ~自分らしい働き方・生き方のために資格を120%活かす!」
http://nez-studio.jp/?p=7065
◇6/21(日) 14:00~
縁パブ「理系女性の人生を支えてくれる最良のコーチって?」
http://nez-studio.jp/?p=7071

 

■縁パブとは?

「他の人はどんな風に考えているんだろう?」と思ったら「縁パブ」を!
日常生活でのふとした疑問から生まれたテーマについて、様々な背景をもつ人たちと意見交換を楽しむ対話のプログラムです。初対面同士でもフラットな関係をつくりながら、短時間で深い対話ができます。地域での対話の場をひらく際の、プログラムの参考にぜひ体験してみてください。
◆テーマはあるけど、どうやったらいいんだろう?人前で話せる?
縁パブを実施するためのプログラムガイドはこちら

http://empublic.jp/pproject/en_pub_guide

 

Share.

Comments are closed.