ばづくーるゼミ説明会&ワークショップ「ソーシャルアクションのプロセス・デザイン」

0

自分の目指していることを、周りを巻き込み、共に考え、共に実現するプロセスを、場づくりツールとペースメークの2つで応援する。

それが「ばづくーるゼミ」です。

例えば、地域でイベントなど新しいことを始めたい、という人が始めるステップと、そこで必要なツールをまとめたのが、地域で何か仕掛けてみたい!という時には…。このように実現したいことをカタチにしていくプロセスと必要なツールを、どのように活用していけばいいか。そこをスタッフやゼミの仲間と共に考えるのがゼミです。

「ばづくーるゼミ」では、最初に、自分が将来実現したいマイ・ビジョンをまとめ、そこから4か月後の目標とその実現プロセスを、スタッフと共に設計します。
そして、そのプロセスを効果的に実行する方法を共に考え、PDCAサイクルを共に進めていきます。
(利用ツール:マイ・ビジョンPDCAシート

visionpdca

 

自分の企画、目指すことを実現するには何が必要か。どのようにプロセス設計をし、どのように「ばづくーる」を使いこなしていけばいいか。
自分には、どのようなサポートがあると進めていけるのか。。

ばづくーるゼミ説明会&ワークショップを通して、ぜひ一緒に考えてみませんか?

やってみたいことをカタチにしていく進め方について、実践事例も踏まえたばづくーるゼミの進め方の説明と、自分の思いをカタチにする方法をめぐる対話を通して、これから半年~1年の自分なりの進め方、やり方を考えるワークショップです。

お気軽にご参加ください!

(個別相談も!)
縁PUB交流会にご参加できる方は、
現状を整理し、次のステップを考える「縁タイム」にもご参加いただけます。「縁タイム」では、個別にこれから展開するプロジェクトの相談ができます。
※縁PUB交流会の開催日 18:30~20:00のうち、30分相談(担当:広石拓司、交流会参加時無料)

【日時】

6月19日(金)10:00~12:00   ファシリテーター 広石拓司

【プログラム内容】

〈第一部〉解説「気になること、やってみたい思いをカタチにするには?」
各地の実践者は、どう始め、どうカタチにしていったか?
新しいことを始めるための場づくりと、実現するための学びのコツ
やってみたいをカタチにする、ばづくーるゼミの進め方
〈対話ワークショップ(1)〉「気になること、やってみたいことを語ろう!」
〈対話ワークショップ(2)〉「今の私に必要な動きと学びって?」

【例えば、こんなことを考えている方にお勧め!】

  • 話題になっている、気になるあの街に行ってみたい
  • 読書会、ダイアログ、ミニ音楽会など、気になるイベントを自分でもやってみたい
  • 気になるテーマで自分らしい活動をしてみたい
  • ファシリテーションやワークショップの実践力を高める練習がしたい
  • 何か、地域や社会に役立つことをしたい
  • 気になることから、仕事をつくりたい

【参加費】

1,000円 (※資料代、会場費、お菓子・飲み物が含まれています)

【参加申込】

参加する  相談・問い合わせ

Share.

Comments are closed.