the documentary of empublic 7yrs ~7年の失敗と経験から、場づくりを仕事にする方法を考える3日間 : 5/8(金)~10(日)

0

エンパブリックの7年間には、たくさんの失敗がありました。傷つけ、傷ついたこともたくさんありました。その経験の中から、何が必要なのか、どうすれば人の主体性を促すことができるのか、場づくりをお客さまに対して、また内部スタッフに対してしていかないといけないのか、学んできました。

エンパブリックの最大の強みは、失敗の数の多さとそこから考え、理論も照らし合わせながら、生み出してきた、“センス”や“経験”を補う、場づくりのノウハウにあります。

エンパブリックのストーリーを基に、場づくりを仕事にするには? 社会起業の初期の難しさは? 小さい会社を運営するには?など、そこから考えるべきテーマのディスカッション、エンパブリックの開発したプログラムの体験と解説から、この7年間を、次の起業家、場づくりをする人のヒントにしていただきたいと考えています。

【日程】2015年5月8日(金)13:00~5月10日(日)16:00

【プログラム】

8日:

1)エンパブリックの創業の視点
-対象者:社会起業育成で考えた「つながりづくり」の課題
-社会資源:ASTDの資料から講座開発と市場化のヒントをえる
-なぜ、谷根千だったのか?
2)エンパブリックでの講座解発
-講座は、どのように開発するのか?
-参加型講座の実行ポイント
-縁パブの開発
3)初期の組織開発の課題

夜:講座体験「雑談から始まるファシリと場づくり」

9日:

1)谷根千まちあるき 10:00~
2)場づくりと学習支援の展開
-すぎなみ大人塾~アクションを促す連続講座の実施
-地域プログラム開発による学習支援の手法の確立
3)地域プラットフォームの構築
-文京ソーシャルイノベーションで目指していること
4)参画型のコミュニティづくり
-東大ワールドカフェ、キリンNakano Style

10日:

縁パブ「イノベーターを増やすには?」
エンパブリック未来会議
-場づくりの技術をもっと普及するには?
-新しいアクションを支えるコミュニティを増やすには?
午後 : 場づくりと学習支援のノウハウ

・5/10 午前:縁パブ
午後: エンパブリック未来会議

【会場】 エンパブリック・根津スタジオ ( http://nez-studio.jp/?page_id=9 )など。

【参加費】 3日間セット :28,000円(税込、教材費込み、茶菓付)
      ※ばづくーるラボ・メンバー 20,000円(税込)
      ※部分参加をご希望される場合は、info@empublic.jp までご相談ください
◇プログラムの参加者の方に、情報誌「地産知縁」第2号(1,080円)をプレゼント◇

【参加申込】

参加する

Share.

Comments are closed.