[書籍]まちの起業がどんどん生まれるコミュニティ

0

韓国のソンミサン・マウルの実践に学ぶ! ※ソンミサン・マウルとは?

25世帯の共同育児が15年後に70もの地域事業を生んだ
コミュニティの歴史とポイントを解説した書籍!

25世帯の若い親たちが既存の保育園に入れるよりも、お金を出しあい、自分たちの共同育児施設をつくることにした。そこから生まれたコミュニティは、約15年後の現在、70以上の事業が生まれ、5700世帯が参加する「まち」へと成長した。

自分にとって本当に必要なのに、地域にないサービスを、自分たちでつくる。つくったものを持続させるために、まちの事業にする。

事業を通して新しいつながりが生まれ、そこから、また新しい事業が生まれる。そして、それを積み重ねている間に、「まちの起業がどんどんと生まれるコミュニティ」ができていく。

そんなできごとが、韓国のソウル市中心部にあるソンミサン・マウルというコミュニティで起きました。

コミュニティを再生し、つながりが新しい仕事を生み出し、いきいきと働ける場をつくること。それは、今の日本にとって、都市でも、農山漁村でも、震災被害地域の復興においても、とても必要とされていることです。

この冊子は、ソンミサン・マウルの紹介に加え、そこから何を学べるのか、日本の地域でどう実践していけばいいのかを、読者のみなさんとともに考えるためのものです。

大好評発売中です。コミュニティ再生、地域での仕事づくりを考える参考に、ぜひ、ご活用ください!

ご注文はこちらから


<目次>

第I部 ソンミサン・マウルを知ろう

【講演録】 ソンミサン・マウル 挑戦の物語 ユ・チャンボク (ソンミサン劇場 代表)
ソンミサン・マウルのコミュニティづくりの中心人物の一人、ユ・チャンボクさんを招いて

2010年10月、東京で行われた講演会の講演録です。まちを生きた当事者の声と、日本のまちづくりの担い手とのQ&Aを紹介。

韓国まちづくりとソンミサン・マウル 桔川純子 (日本希望製作所)

韓国のまちづくりにおけるソンミサン・マウルの位置づけは?まちづくりのモデルとしてどのような議論が行われているのかを解説。

日本の実践者は何を学んだか?
1  NPO法人エコメッセ       重田益美
2  ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン 保坂弘子
3  NPO法人文化学習協同ネットワーク 浅野由佳

地域コミュニティにもとづく起業に取り組む3つの団体が、ソンミサン・マウルの取り組みに対して、何に共感し、何に気付いたのかを紹介しています。

第Ⅱ部 ソンミサン・マウルしよう!

まちの起業は、まちを生きることから 広石拓司 (エンパブリック)

ソンミサン・マウルで、まちの起業がどんどん生まれるのは、なぜか?日本で実践するために、何が大切なのか?を解説しています。

日本のまちで「ソンミサンするコミュニティ」をつくるプログラム

日本のまちでソンミサン・マウルのようなコミュニティをつくるための実践プログラムを紹介。
* 対話とゲームからを参加型で学ぶ半日プログラム
「まちを遊ぼう!~まち暮らしの楽しみを自分たちで作るには?」
*地域でまちの起業を促す コミュニティづくり実践プログラム

ご注文はこちらから

empublic 広石と、CRファクトリー 呉代表の対談で、ソンミサンから学ぶコミュニティづくりのポイントについて、広石が話しています。

「ソンミサン・マウルから学ぶコミュニティづくり」

自分たちの理想の育児をつくることから、まちの起業を生み出すコミュニティが生まれた

「サービスではなく、持ち寄ることからコミュニティは始まる」

まちのためよりも、自分もお客さんと同時に主体になる主客融合がコミュニティづくりのポイント

エンパブリック、日本希望製作所 編
「まちの起業がどんどん生まれるコミュニティ
~ソンミサン・マウルの実践から学ぶ」

発行 : NPO法人 日本希望製作所
価格 : 本体1,050円(税込)送料無料
ISBN:978-4-9905948-0-0

ご注文はこちらから
<編者>

株式会社 エンパブリック
まちや組織に新しい活動・事業が生まれるコミュニティづくりのためのファシリテーション、プログラム・デザイン、社会起業支援、人材育成に総合的に取り組む。2008 年に創業。年間200 本以上の場づくりに関するトレーニング・プログラムを提供している。
URL: http://empublic.jp
根津スタジオ:http://nez-studio.jp
Twitter:http://twitter.com/empublic

NPO法人 日本希望製作所
2007 年に韓国の民間シンクタンク「希望製作所」の日本支部として誕生。以来、現場と現場、地域と地域を繋げる日韓の交流を支援する活動を推進。2010年 NPO法人格を取得。
URL: http://hopemaker.org/
Twitter:http://twitter.com/japan_hopemaker

Share.

Comments are closed.