[終了]縁パブ「地域デビューのきっかけはどこにある?」(シリーズ縁パブ「楽しい」からつながる、まちの暮らしを始めよう」第3回)

0


※シリーズ縁パブ「「楽しい」からつながる、まちの暮らしを始めよう」は、一回一回の内容は独立していますので、これまでの回に参加していない方でもお気軽にご参加いただけます。(このシリーズ縁パブの概要はこちら)

日時:2015年3月18日(水)19:00〜21:30

ゲスト:米川充さん(meet at Kasama プロジェクト 代表)


「住居がある町」「会社の近く一帯」「生まれ故郷」など…。
場所と自分の関係を生かし、思い入れのある場所に根づいて暮らすきっかけを考えます!

「住居がある町」「会社の近く一帯」「生まれ故郷」など、思い入れのある場所はありますか?自分にとって身近な場所で起こっていることには、ちょっとしたことであっても関心が向きます。また、地元でがんばっている人がいたら、自分も何か協力したいと思うかもしれません。

人と地域は切り離せない関係にありますが、意外に接点がないものです。地域で活動している商店街や町会、NPOや市民団体など、さまざまな入口がありますが、どこから飛びこんだらよいでしょうか?今回の縁パブでは、地域に出向いていくきっかけがどこにあるのかを考えます。

市民活動の盛んな三鷹市に、大学時代に移り住み、社会人になって以来、様々な地域の活動に携わってきた、米川充さんにお話をうかがいます。市議選へのチャレンジや、結婚・育児などの経験(紆余曲折?)を経て、「人の活動への参加」から、「仲間と作る自分の活動」へと、地域活動へのかかわり方が変わったといいます。

これまでの活動から見えてきたこと、同世代の仲間と始めた新しい地域の場づくりや、故郷・茨城県笠間市とと三鷹・多摩地域をつなぐ取り組みについて話をうかがい、地域デビューのきっかけを見つける方法を考えていきます。

ゲスト 米川充さんより

茨城県笠間市産の三鷹人です。会社員生活の傍ら、
①自分の故郷である「笠間」を東京から盛り立てること、
②家族でくらし、子どもにとって故郷となる「三鷹」をよりよいまちにすること、
をテーマとして、いくつかのNPO・地域活動に携わっています。
主な活動
・好齢ビジネスパートナーズ http://www.korei-bp.com/
・おやじの部屋・みたか組 http://oyajiroommitaka.blog41.fc2.com/
・meet at Kasama プロジェクト https://www.facebook.com/MeetAtKASAMA

◆オープニングクエスション 「いま地元のことで気になることは?」

【日時】 3月18日(水)19:00〜21:30
【ファシリテーター】藤田正樹さん(講座受講生)・小林玲央(当社スタッフ)
【定員】 8名
【参加費】 2,000円
※根津スイーツと谷中コーヒーでお出迎えいたします。
【会場】 根津スタジオ
【ゲスト】米川充さん(meet at Kasama プロジェクト 代表)

1977年茨城県笠間市生まれ。大学進学に伴い、東京都三鷹市に移り住む。社会人になって以降、市民活動が盛んと言われる三鷹において、市民協働センターの運営委員をはじめ、様々な市民活動に携わる。市議選へのチャレンジや、結婚・育児などの経験(紆余曲折?)を経て、2011年頃から、「人の活動への参加」から、「仲間と作る自分の活動」へと、地域への関わり方が変化。現在は、会社員生活の傍ら、同世代の仲間と「新しい地域の場づくり」や、故郷・茨城県笠間市と三鷹・多摩地域をつなぐ取り組みを行っている。

【プログラム】
1.ゲストトーク 米川充さん
2.対話 縁パブ「地域デビューのきっかけはどこにある?」
3.解説 「縁パブとは~自分のための対話の場のつくりかた」
【参加申し込み】
参加する 相談・問い合わせ

◆シリーズ縁パブ「「楽しい」からつながる、まちの暮らしを始めよう」

商店街で行うイベントから、個人で始める第三者が参加できる活動まで、実際に地域で実践している人たちをご紹介しながら、なぜ活動を始めたのか、どうして今も続いているのかを考えていきます。愛着のある場所で人とつながる知恵をシェアしませんか?
当日いらっしゃれない方も、Facebookページにて当日の様子をお伝えいたします。コメントをお寄せいただければ幸いです!

■縁パブとは?

「他の人はどんな風に考えているんだろう?」と思ったら「縁パブ」を!
日常生活でのふとした疑問から生まれたテーマについて、様々な背景をもつ人たちと意見交換を楽しむ対話のプログラムです。初対面同士でもフラットな関係をつくりながら、短時間で深い対話ができます。地域での対話の場をひらく際の、プログラムの参考にぜひ体験してみてください。

※このプログラムは、エンパブリックスタッフと講座参加者とのコラボ企画です。「ファシリテーター実践プログラム」にご興味をお持ちの方は、こちらよりお問い合わせください

Share.

Comments are closed.