学びの作戦変更! メルマガ「根津の街から」 Vol.115

0

◆◇― empublicメールマガジン「根津の街から」 ―――― Vol.115 ―◇◆

 学びの作戦変更!   (2015年2月25日発行)

最近、COC(Center of Community)という言葉が大学でよく使われています。
地域づくりの拠点としての役割が求められていますが、その時に大切な「学び」について、広石がコラムでまとめています。

学びの場・根津スタジオにも、ぜひご参加ください!

‥ INDEX ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

▽[コラム]活動・仕事を生み出すために、学びの作戦変更を!(広石拓司)

▽[根津スタジオ]講座・ツールのお知らせ
 ◎ワールドカフェはイマイチなもの?
 ◎参加を引き出し、学びを深めるファシリテーションのプログラムの設計を!
 ◎若者やベンチャー企業が集まる農村、徳島県神山町には、どんな秘密があったのか?
 ◎駅前でのラジオ体操に、都会のつながり方のヒントがある?

▽ エンパブリックのイベント案内
 ◎3/7 橋わたし お散歩会議(東京都墨田区)

▽ Collective Style Society
 ◎「ファシリテーション講座をつくろう!」その1
 ◎ KURASOU.代表 藤岡聡子さんインタビュー
 「子育て中の親が国境を越えて緩やかにつながれるオンラインの場をつくりたい」
 ◎ 矢部純代(empublic)「地域で実際に活動するプロジェクトを生み出す」
 ◎ 斉藤光弘(empublic)「旅から学ぶ! Learning Journeyの作り方!」
 ◎ 場流知縁NEWS:在宅医療介護のトークグループが誕生!
 ◎ 今週のワークシート:カフェ型トーク開催企画シート

▽ 編集後記

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
≪コラム≫活動・仕事を生み出すために、学びの作戦変更を!(広石拓司)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

先日、岡山県立大学が今春から地域連携センターを本格的にスタートするのに先立ち、シンポジウムが開催され、基調講演を担当しました。
テーマは、「ワクワクする岡山を大学・地域の連携から生み出そう! ~イノベーションがどんどん生まれる“学びの場”とは?」。

私たちが文京区、杉並区を始め、様々な地域の活動の応援や起業支援をしていて感じるのは、新しい活動・仕事を生み出すには“学びの場”が不可欠だということです。
もともとイノベーター的資質がある人は、プログラムなどなくても、自分で勝手に動き始めます。起業講座などに参加する方は「やってみたい!・・・でも、まだ準備が整っていないかも」という段階にいます。その人たちが求めているのは「日常でもない。しかし、全部自分自身のリスクとなる“本番”でもない」という、中間的な場です。

その中間性、ニュートラルさを裏打ちするのが“学びの場”という要素です。
ただ、大学の地域連携、COC(Center of Community)事業もそうですが、地域の市民講座、起業講座においても、「学び」の作戦変更が必要となります。

これまで講座や大学のどうしても先生が教えることに重点がありました。講座をしないといけないということで、地域課題の解決法は?起業とは?について、講義をしてしまいがちです。
しかし、学びの場に集う人は、既存の行政や企業や地域の中では「やりづらい」ことができる機会、つまり「研究・探求」ができ、それを行う「仲間」と出会える機会を求めています。そして、そこで「学び」を得るには、これまでの自分を縛る常識とは違う考え方と出会う機会であり、自分自身を見直す場であり、失敗できる場であることが必要となります。

講座やグループワーク、フィールドワークでも、失敗しないように、講師やコーディネーターが先回りしたり、受講生も「講師が求めている答を上手に出そう」としたり、「無難なところ」になってしまいがちです。
しかし、無難なところは、すなわち「大きく変化しないで済むところ」でもあります。既存の自分、周囲、世間では「普通やらないこと」をやってしまえるようにすること。つまり、「よそもの、わかもの、ばかもの」の「ばかもの(=その場の常識外れのことをしてしまう人)」を生み出すことが、学びの場の重要な使命となります。

教師としてやってきた人の転換が難しいのは、ここです。それが、アクティブ・ラーニングやPBL(プロジェクト・ベース・ラーニング)などが普及しきらない大きな溝となっています。
そして、失敗しながら学んでいるエンパブリックの僕たちが、これから提供していきたいことは、この失敗しながら進めていける学びの場の創り方だとも、改めて感じています。

【関連の取り組みのご紹介】

◎地域や会社などに素人が入り、試行錯誤していくことに、どんな意味があり、
失敗の機会も含めて、どうフィールドワークを受け入れ側にとっても意味ある
ものにコーディネートしていけばいいか。
≫「フィールドワーク・ガイド・セット」販売中です!
【詳細】http://nez-studio.jp/?p=4722

◎フィールドワーク・ガイドブックをもとにディスカッションし、プログラムをブラッシュアップしてみませんか?
≫講座「フィールドワーク・デザイン ~参加者にも受入側にも意義深いものとするために~」
【日時】3月28日(土) 14:00~16:30
【詳細・申込み】http://nez-studio.jp/?p=4734

◎学びの作戦変更に重要なヒントのある動画「遊びから情熱、そして目的へ(Tony Wagner)」紹介
collective style societyにて公開中!
 http://collectivestyle.net/archives/36

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
≪根津スタジオからのお知らせ≫
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◎ワールドカフェはイマイチなもの?
いえ!いくらでも楽しく、意義深いものにできるものです!

カフェ型トークをしよう!~いまいちなワールドカフェにしない!実践講座
【日時】2月28日(土)10:00〜12:30
【詳細・申込み】http://nez-studio.jp/?p=1333

◎参加を引き出し、学びを深めるファシリテーションのプログラムの設計を!

雑談から始まるファシリと場づくり
【日時】2月28日(土)10:00〜12:30
【詳細・申込み】http://nez-studio.jp/?p=52

ワークショップ・デザイン ~参加型の学びの場の創り方 (前・後編)
【日時】3月14日(土)12:30~18:00前後編セット
【詳細・申込み】http://nez-studio.jp/?p=3942

◎若者やベンチャー企業が集まる農村、徳島県神山町には、どんな秘密があったのか?

交流会&ツアー報告会「今話題の神山での学びから地域活性を考える」
【日時】3月26日(木) 19:30~22:30
【詳細・申込み】http://nez-studio.jp/?p=6613

◎駅前でのラジオ体操に、都会のつながり方のヒントがある?
ゲスト・トークと対話で共に考えましょう

縁パブ「ふらっと立ち寄りたくなるコミュニティの心地よい距離感って?」
【日時】2月25日(水)19:00~21:30
【詳細・申込み】http://nez-studio.jp/?p=6590

※※※ 2度目の受講 無料キャンペーン実施中! ※※※

自分が実践を経験した後に受けると、同じ講座やワークにも違う意味が見えてきます!
この機会に、久しぶりに根津スタジオに来てみませんか?

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
≪エンパブリックからのお知らせ≫
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◎3/7 橋わたし お散歩会議(東京都墨田区)
「すみだガバナンスリーダー養成講座」3期生の企画・運営による、公開講座です。橋を歩く体験や対話を通じて、地域活動に関心を持つ方がつながる場をつくります。
【日時】2015年3月7日(土)13:30~16:30
【場所】墨田区役所13階会議室

https://www.facebook.com/events/884621218256719/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
≪Collective Style Society≫
場流知縁コミュニティメンバー登録 絶賛受付中!
 http://collectivestyle.net/about_css/about_baryuchien
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◎「ファシリテーション講座をつくろう!」その1
弊社の齊藤・松井が「現場で使えるファシリテーション」をテーマに講座を作るプロセスを、「場流知縁コミュニティ」にて公開しています。
※参考動画(3分) https://www.youtube.com/watch?v=GgTFm1OYTGw

◎ KURASOU.代表 藤岡聡子さんインタビュー
「子育て中の親が国境を越えて緩やかにつながれるオンラインの場をつくりたい」

http://collectivestyle.net/archives/2715

◎ 矢部純代(empublic:東京・文京区)のcollective style
「地域で実際に活動するプロジェクトを生み出す」

http://collectivestyle.net/archives/2714

◎ 斉藤光弘(empublic)のcollective style
「旅から学ぶ! Learning Journeyの作り方!」

http://collectivestyle.net/archives/2718

◎ 場流知縁NEWS:在宅医療介護のトークグループが誕生!

http://collectivestyle.net/archives/2759

◎ 今週のワークシート:カフェ型トーク開催企画シート

http://collectivestyle.net/archives/2752

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
≪編集後記≫
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

コミュニティメンバーの皆さんの各地の取り組み紹介に刺激され、エンパブリックの取り組みもしっかりとお知らせしていきたい!ということで、メルマガを2つに分けていくことにしました。
エンパブリックからのお知らせ編と、CollectiveStyleのお知らせ編。

タイプの違う2つのメルマガの配信を始めるにあたって、昨年から取り組んできたメルマガ定期配信のノウハウが、活きてきています。
試行錯誤の積み重ねですが、しっかりとふりかえりをして仕組みに落としていくことで、失敗が学びにつながっています。

ちゃんとふりかえるから、失敗を恐れず挑戦できる。
自分たち自身もその姿勢を忘れずに、邁進していこうと思います。
(諏訪)

◆◇――――――――――――――――――――――――――――――◇◆
株式会社エンパブリック メルマガ「根津の街から」
(第115号 2015年2月25日配信)
発行責任者=諏訪玲子
株式会社エンパブリック: http://empublic.jp
根津スタジオ: http://nez-studio.jp/
Collectivestyle Society: http://collectivestyle.net facebook http://www.facebook.com/empublic.jp
Twitter http://twitter.com/Empublic
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご感想は info@empublic.jp までご連絡ください。
皆さまのご意見・ご感想お待ちしています。

配信停止希望の方はこちらからお手続きください

http://nez-studio.jp/?page_id=80

◆◇――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

Share.

Comments are closed.