[4/18キックオフ!]音楽で場づくり!音楽パーティ・音楽寄席をやってみよう!

0

地域の中に音楽がある可能性は、もっと広く、豊かなのでは?
私たちは、地域の人たちが、自分たちで、自分たちの地域に、音楽の力を感じられる場を創っていくことを目指しています。

私たちが大切にしていきたいことは、下記の5つ。

♪ 「やってみたい」と思ったら、誰でも参加でき、初心者でも活躍の場がある
♪ 日常生活に密着した地域暮らしの中にある発表の機会
♪ 時間や場所に制限があっても、自分たちなりの解決の方法を見つけ出す
♪ 音楽に精通していない地域住民でも参画できる運営方法
♪ 音楽的な感動を追求する

これを実現できる機会として、≪音楽パーティー≫そして≪音楽寄席≫を、実際に地域の中で作っていきたいと思います。

地域の中で小さくアクションを積み重ね、関わる人を増やし、運営の土壌をつくっていく。
そのためのプロセスの中で、必要なポイントを学びながら、ぜひ一緒に歩んでいきましょう。

あなたの街にも、音楽の力を感じられる場をつくってみませんか?
現在プロジェクトメンバー募集中です!

※根津スタジオでは、2014年11月から、「街中がワクワクするオーケストラをつくるには?」というテーマでワークショップを開催してきました。その取り組みのご紹介はこちらからご覧ください。
http://nez-studio.jp/?p=6556

◎実践スケジュール

音楽の力を体験!大人も子どもも夢中になるコンサートに行ってみよう♪
・3月8日 「すぎなみ子ども・子育てメッセ」内音楽イベント(サロンコンサート小林氏が実施)
・3月22日 児童青少年演劇祭典「ふれあいこどもまつり」内音楽イベント(サロンコンサート小林氏が実施)

※サロンコンサート協会小林氏が小学校で開催している音楽体験の様子

◆自主企画として、≪音楽パーティー≫を実践(4~5月)

◆根津スタジオイベント実践ゼミで≪音楽寄席≫を実践(6~12月)
・運営方法のアクションラーニング
 ・音楽寄席イベント企画
・類似事例の分析
・実施に向けたイベント運営準備
・イベント実施とふりかえり

◎音楽寄席とは?

寄席とは、落語に限らず、講談・漫才・浪曲・奇術・音曲などの大衆芸能を興行する場として存在しました。様々なレベルの人が発表の場として活用しますが、最後にはレベルの高い興行が行われます。

音楽寄席は、様々な人の発表の場である一方で音楽の力を感じられるイベントとして、地域の方々を巻き込む音楽イベントの可能性を秘めています。小林氏が以前開催した際にはDJを用意し、それぞれの演目にコメントをしていくなど、新しい楽しみ方を追及していくこともできます。

音楽寄席の形に正解はなく、地域の人たちと一緒に作り上げていく中で、ワクワクするつながりをつくっていける可能性があると考えています。

◎参加方法

まずは、3月8日・22日に開催されるコンサートを、一緒に体験してみましょう!
「音楽の力を体験!大人も子どもも夢中になるコンサートに行ってみよう♪」

また、4月18日(土)13:00より、音楽パーティをやってみよう企画会議を実施いたします。
これからこのプロジェクトがどんな風に進んでいくか、それぞれのできることを持ち寄って話し合います。参加するかどうか迷っている方も、自分のペースにあわせてどのように関わるかというところから相談できます。ぜひご参加ください!

参加する   相談・問い合わせ

 

◎開催団体の紹介

○日本サロンコンサート協会(代表 小林玄人)http://salonconcert.com/

1990年創設。小編成演奏の楽しみ、特に1900年代初頭に生演奏の普及に決定的な役割を果したサロンオーケストラでのコンサートを開催。欧米のオーケストラ経験者、国際コンクール入賞クラスによるハイクオリティな演奏と音楽・音へのこだわりを基礎に、幅広いプログラミングに加え、リーダーのクロード・小林による、楽しく・絶妙のトークで日本で最も聴衆が笑っているクラシックコンサートを実現。
「教育・育成」事業として音楽大学生、大学院生、専門課程生や卒業後間もない演奏家に対して、プロフェッショナルプレーヤーの育成事業を実施。 NPO法人日本青少年音楽芸能協会理事、NPO法人芸術振興市民の会音楽普及事業音楽監督。

○株式会社エンパブリック(代表 広石拓司) http://empublic.jp/
根津スタジオ http://nez-studio.jp/

人がつながり、新しい活動が生まれ、継続・発展していくプロセスをワクワクしたものとするために、場づくりやワークショップの体系的なトレーニングの開発・提供、参画型コミュニティづくり、社会起業支援などに専門的に取り組む。学びと体験のコミュニティスタジオ「根津スタジオ」を運営。文京区との協働「文京ソーシャルイノベーション・プラットフォーム事業新たな公共プロジェクト」を始め、地域や行政との地域づくり事業のプロデュースにも取り組む。

Share.

Comments are closed.