あなたの経験をみんなの学びに!~”伝わる”プレゼンと体験を設計しよう

0

【プレゼンづくり編】
【体験デザイン編】

※1回の受講も可能ですが、2日間の連続受講をおすすめしております。

自分の経験を社会に活かすために、共に考える場をつくる!
~相手に伝わるために、経験をどうまとめ、どう活かすか考えるワークショップ

IMG_9450

私たち一人ひとりは、日々、様々な経験を積み重ねて生きています。ただ、経験を通して学んだこと・気づいたことを、人前で紹介する機会には、なかなか出会えません。自分の経験から得た気づきや学びなら、自信を持って話せるはずですが、そもそも自分の経験を体系立てて人に伝えることが苦手という方は少なくありません。

一方的に話してしまうと、説教みたいに思われてしまう。
しかし、相手に遠慮しても、伝えたいことが伝わらない。

暮らしの中の子育て・教育・介護・病気・趣味・地域活動においても、仕事の中の営業・商品開発、マネジメント・事務・経営・起業においても、これから新しく始めることが不安、始めたがうまくいかないという人は「経験の先輩」を求めています。そうした方たちに自分の経験してきたことや考えてきたことを届けたい人に届けるために、体系立てて伝えたり、聞き手と双方向的に話せるような講座をつくってみませんか?

一人ひとりの中にある経験を効果的に伝えるには、いくつかのポイントがあります。

  • 何を誰に伝えたいのか?
  • どのように焦点を絞るのか?
  • 一方的に話すだけでなく聞き手に気づきをどう促すのか?
  • 相手に「伝わる」には、「伝える」だけでなく、どんな工夫が必要なのか?

このワークショップでは、自分の経験を伝わるメッセージや講座とするにはどうしたらいいか、書籍「共に考える講座のつくり方」からポイントを学び、実際に経験をまとめた講演資料を作成します(プレゼンづくり編)。また、講演のメッセージをより深く伝えるための体験や対話を設計し、実践します(体験デザイン編)

◆主な対象者

  • これまで自分の経験してきたことを整理し、講演や講師をしてみたい
  • 仕事・人生の先輩として、後輩たちにノウハウを伝える必要がある
  • 一方的に講演するだけでは、伝えたいテーマがなかなか伝わらないと感じている
  • 参加者どうしが話すグループワークを入れているが、雑談のようになってしまう

◆プログラム

◇プレゼンづくり編 ~経験を整理し、講演の企画とプレゼンテーションをつくろう!◇
経験から講座をつくる際のポイント、陥りやすい課題、整理の手法をお伝えしたうえで講座の構成、講演の設計からプレゼンテーションの作成までを行います。

[講座] 経験から講座をつくる方法
[講座] 講座の企画と構成を考えるポイント
[ワーク] 誰に何を伝えたいか整理する
[ワーク]プレゼンテーションを作成しよう

 

◇体験デザイン編 ~伝えたいメッセージが伝わる体験や対話をつくろう!◇
経験から伝えたいメッセージを効果的に伝えるために、体験や対話を大切にしたワークショップをどうつくるのか、設計・実践のポイントをミニ実践会を通して学びます。

20120915-52

[実践]プレゼンテーションを行い、チェックする
[講座]メッセージが伝わるように、気づきを促すとは?
[ワーク]気づきのあるプログラムを企画する ※ワークは一例です
1)ワールドカフェのお題を考える ~講演会をどうやって「体験」に変えるのか?
2)現場見学を設計する ~体験を通してテーマが「伝わる」方法を考えよう!
[実践]ミニ教室を企画・実践しよう ~参加者が自ら体験をつくる
[講座]対話とファシリテーションのコツ
[ワーク]プレゼンテーションをもとにした対話をやってみよう

◆講座概要

【開催日】
プレゼンづくり編:2015年6月18日(木)19:00〜22:00
体験デザイン編:2015年6月19日(金)19:00〜22:00

【定員】各回4名

【参加費】(2回セット)9,000円 (1回のみ)5,000円
※お申込みいただいた方には、書籍「共に考える講座のつくり方」をテキストとしてお渡しいたします。すでに書籍をお持ちの方には、勉強会の運営などに役立つ「場づくりキット」を差し上げます。お申し込み時に「書籍購入済」とお書きください。
※根津スイーツと、やなかコーヒーでお迎えいたします。

【参加申込】

◆申し込み方法

参加する  相談・問い合わせ

※その他、あなたの時間にあわせるプライベート・ワークショップもあります(詳細は下部をご覧ください)

 

◆プライベート・ワークショップ/訪問ワークショップについて

○プライベート・ワークショップ

講座に時間の合わない方、第3者のいないところで経験を整理したり、講座を作りたい方向けのコースです。お客さまと弊社コーディネーターの時間をあわせ、合計10時間でプレゼンテーションと講座の作成をお手伝いします。
【価格】
(根津スタジオ来訪していただく場合) 50,000円
(弊社スタッフが東京圏の貴社にうかがう場合)80,000円

○訪問ワークショップ

企業内研修や、企業内講師育成として活用される場合、弊社コーディネーターが貴社に訪問し、講座開発をお手伝いいたします。合計12時間のワークショップです。
【価格】28万円(訪問先は東京圏・受講者5名まで)

◆写真提供・協力IMG_9483

 「NPO法人患者スピーカーバンク」 http://npoksb.org/

エンパブリックでは、NPO法人患者スピーカーバンク主催「患者スピーカー養成講座」において、書籍「共に考える講座のつくり方」をつかって、研修プログラムの企画・運営を担当しています。患者スピーカーの活動にご関心ある方は、こちらをご覧ください。

Share.

Comments are closed.