[4/28] ソーシャルビジネス・プランニング講座 ~ 思いの整理から事業化の実現へ

0

2014年4月28日(月) 10:30~17:00

ソーシャルビジネスが拓く新しい働き方を自ら実践し、事業として成立させるために、
どう進めていけばいいのか? また、今、何ができていて、何ができていないのか?
実践をスタート、加速させるためにご活用ください! 

地域を良くしたい、苦しむ人の役に立ちたい、こだわりの店を作りたい・・・
そんな思いをカタチしてきた「社会起業家」の発想とスキルを知った上で、
事業とするために今の自分は何をすべきなのか、考えます。
アイディア段階、構想段階、実践開始段階、それぞれのあなたが一歩前に進むことを後押しするための講座です。

本講座では、社会起業の発想と視点を学んだうえで、
「このテーマをなんとかしたい」「事業・お店をつくりたい」という
自分の思いをカタチにし、事業にするポイントを、ワークを通して身につけます。

従来の行政・福祉の視点からの支援は、困っている人にお金や支援を提供します。
しかし、社会起業家は、困っている人、困難な状況にある人、それを支えようとする人、
その人たちの可能性を信じ、潜在的に眠っている力を引き出していきます。
社会起業家にとって顧客は「単に自分の商品・サービスを買う人」ではなく、
共感者であり、サポーターであり、一緒に社会を変えていく人たちです。

講座では、社会起業家の発想と手法を学びながら、
1日で集中して
・社会を良くしたい思いから、どうプランをつくるか?
・プランを事業とするために何が必要なのか?
を、事例を知り、フレームワークをもとに整理し、個別相談で納得できる よう工夫しています。

特に、事業化のカギである課題解決活動の「サービスとしての商品化」を考えます。
そして、事業を実現するには、先ずどこから動くといいか、考えます。

 

自分の思いのどこを、どのように事業にすればいいのか?が具体的にわかります。

新しい視点からビジネスの可能性を、一緒に考えてみませんか?

全国20地域で、5000人以上の社会起業家たちが受講したワークショップ。

あなたの思いを応援します。

【参考資料】

社会起業の意義、経営手法、社会への影響の生み出し方を紹介した
広石による日経Bizアカデミー連載 「ソーシャルビジネスが拓く新しい働き方と市場

【ナビゲーター】 広石拓司(empublic)

【内容】

Ⅰ.社会起業の視点と発想。個人が世界をどうすれば良くできるのか?
Ⅱ.すべては顧客から。顧客の変化から事業をデザインする
Ⅲ.社会貢献・課題解決活動をサービスとして商品化する
Ⅳ.、今、自分に何をすべきか、考える
Ⅴ.自分のプロジェクトを社会に伝えるために!

【開催日】2014年4月28日(月) 10:30~17:00

【参加費】  12,000円  (税込、教材費、茶菓費込)

【参加申込】

参加する  相談・問い合わせ

Share.

Comments are closed.