[終了] 11/11 雑談から始まるファシリと場づくり (ファシリテーションの基礎)

0


日時:2015年11月11日(水) 19:00~22:00

「なぜ、この会議はうまくいかないのだろう?」「どうして意見を言ってくれないのだろう?」
多人数の参加する場を運営するコツを知り、日常の仕事や生活の中でファシリテーションを実践するために、
必要な考え方とポイントに焦点を当てた講座です。

-----------------------------------
参加対象者(こんな方に!)

・「ファシリテーター」の意味や意義を実践的に学びたい方
・サークル、勉強会、コミュニティで、参加者の意欲の引き出し方に悩んでいる方
・多人数のコミュニケーションのノウハウを知りたい方
・「場づくり」をもりたてるにはどうしたらいいか、を考えている方

----------------------------------

会社やサークル、話し合いの場で、

・一部の人が話題を独占し、言いたいことが言えない
・逆に、誰も意見を言わなくて場が気まずい、
・気がつけばいつも脱線し議論が進まない
こんな経験はありませんか?

IMG_5712人が集い、知恵や意見を引き出しあって、場をもりたてるスキルは、「ファシリテーション」と呼ばれています。
ファシリテーションというと特別なもののように思いますが、毎日何気なくかわす「雑談」の中で、私たちも気づかないうちに実践していることでもあります。

本講座では、身近な雑談に含まれる様々な「ファシリテーション」の要素を考え、そこから「ファシリテーションの基礎」を体系的に学びます。そして、参加者が実際にファシリテーションを実践し、そこへのフィードバックを通して、実際の現場でどうすればいいのかを学びます。
参加者全員が実際に体験し、フィードバックをしながら進めていくことを通して、体感的に学ぶことを重視した講座です。

3時間でファシリテーションの全ては説明できませんが、すぐに日々の仕事や生活の中でファシリテーションを活かし、実践していけるポイントに絞ってお伝えします。

IMG_58087年間で約90回開催し、800人が受講している講座です。

「会社の研修でファシリテーション講座を受けた」という方も、「参加して新しい発見があった」という声をいただいています。

多人数の場の運営は、企業や行政、地域集会、NPO、サークル、自主勉強会など毎日の暮らしの様々な場で必要となります。その場づくりのコツを、身近な雑談から考えていきましょう!

 

【ナビゲーター】広石拓司(empublic)
【講座の構成】
1)参加型講義:ファシリテーションの基礎(80分)
・雑談から考えるファシリテーションの意義
・ファシリテーターの担うこと
・ファシリテーター7つの技術

2)ファシリテーターをやってみて、学ぶ!(100分)
・課題を多面的に出し、解決策を考える場のファシリテーターを体験
・ホワイトボードの活用法
・体験した上でファシリテーターのスキルを考える

【定員】 10名/1回
【参加費】 5,000円(税込、資料費込・根津スイーツと飲み物つき)

日時:2015年11月11日(水)19:00~22:00

【参加申込】
参加する  相談・問い合わせ

※「ワークショップ・デザイン ~参加型の学びの場の創り方」とのセット受講もお薦めです。

関心あるけど参加できない方、ぜひfacebookページで最新情報を得てください。

【参加者の声】

・個々人がもつ知恵を引き出して、そこから効果的に結果につなげるファシリテーションに魅力を感じます。
今回のレクチャーで、いい知恵を引き出すより前に、率直な意見を言ってもらうだけでも、やるべきことはいろいろあるなあ、と思いました。逆に言うと、今のとくに日本の状況では、有意義なミーティングをするための阻害要因が沢山あり、それゆえファシリテーションの出番は多いと思いました。
・ファシリテーションは、色々な局面で使えるということがわかってきたので、なるべく日常の場面で活用するようにしたいです。
[会社員・男性]

・ファシリテーションとは、司会進行役・仕切り役のことだと思っていたのですが、全員参加のその場そのものを指すことであり、ファシリテーターとは、一定のルールに基づき、その場の守り立て役だということを学びました。
講義だけでは、なかなか理解できない部分もあったが、学んだことを実践、体験できるプログラムであったことが良かった。今後は、会議やミーティングなどで実践してみます!
[会社員・男性]

・今まで何となくやっていた「場」の運営の仕方をきちんと体系だてて学ぶことができました。
どんどんファシリをしていきたい。
[社会起業家・女性]

・私は今回、ファシリテーションの意味をほとんど知らないまま、講座に参加させて頂きました。
ファシリテーターとは、熟練の技術がなければ出来ない、かなり難しいと思っていましたが、事前の準備と、自分の役割に責任を持つ事によって誰でも役割を担う事は可能だという事に気付きました。
・また、飲み物やお菓子の提供、自由に書き込む事ができる空間があることによって、和やかな雰囲気で講座を受ける事が出来ました。大事なのは「場」づくりという事に気付く事ができ、私も意識して行きたいと思いました。
[団体職員・女性]

・互いのコミュニケーションを図るには、常に相手を意識する事。一見当たり前のようでいて、なかなか出来ない事を、客観的に見ることによって、その重要度を認識出来た。
・初めての参加でしたが、スムーズに入れるムードに、とても安心致しました。専業主婦という狭い視野の世界から、久しぶりに違う年代の方々と接する事によって、新しい発見や向上心が芽生えました。
同じ様な境遇の方々に、この発見を広げられる様、何ができるかを考え、企画していきたいと思います。
[女性・専業主婦]

【その他】

※ facebook page 「雑談から始まるファシリと場づくり (ファシリテーター体験講座)」に最新情報を掲載中!

※本講座は、コミュニティ戦略パートナー・サービスの一部をオープン講座として開催しています。
本講座受講後、1ヶ月以内に「コミュニティ戦略パートナー・サービス」をスタートした方には割引があります。
※場づくりプログラムの設計ノウハウを学ぶ「ワークショップ・デザイン(参加型の学びの場の作り方)」とのセット受講をお薦めしています。

【参加申込】

参加する  相談・問い合わせ

Share.

Comments are closed.