[9/13]新しい活動が生まれるコミュニティをつくるには?~エンパブ・プチ留学1

0

新しい活動を始めようかなと思った時、「自分が社会を変えるため」だと足がすくんでしまうけど、「目の前に必要とされていることがあるから」なら動き出しやすい。「自分の力で」だと無理っぽいけど、「周りの人たちの力を集めて」だと実現しそう。

まわりの方が応援してくれ、力を貸してくれるなら、新しいことを始めてみようと、思うことができるのではないでしょうか。多様な人が自分の知恵や思いを持ち寄り、新しい活動が生まれるコミュニティをつくるには、どのようにしていけばよいのでしょうか?

コミュニティ構築の戦略づくりや、地域の共働コーディネーター育成などの、エンパブリックのこれまでの取り組みを知り、新しい活動が生まれるコミュニティづくりについて、一緒に考えてみませんか。

<参考>

自分らしい仕事をつくるには?~沖縄wajya 「すきなシマでしごとをつくる!」より

広石が沖縄のトークセッションで、「コミュニティで仕事をつくる」をテーマに話した時の様子、議事録を掲載しています。

 

【日程】 9月13日(金)13:00~17:00

※ 関連イベント
9月13日夜には「文京区・東京大学産学連携本部 公開シンポジウム「社会の変化は、新しい仕事を求めている!」が開催されます。こちらも併せてどうぞ!

【プログラム】

  • [導入] 仕事が生まれるコミュニティを戦略的にデザインする手法
  • [解説・ワーク] 目指すコミュニティ像を実現するために必要なプロセスと協働の推進手法
  • [解説&質疑] 仕事が生まれるコミュニティをつくるコーディネーターに求められることは?

【会場】 エンパブリック・根津スタジオ ( http://nez-studio.jp/?page_id=9 )

【講師】 広石拓司(エンパブリック代表)他

【参加費】 8,000円(税込み・教材費込み)

【関連イベント】

下記のプログラムは、今回の根津スタジオの講座に含まれていませんが、
エンパブリックの運営と地域での参加者の様子を体験していたくために、
ご参加いただくことができます。

9月13日(金)  18:45~21:00文京区・東京大学産学連携本部 公開シンポジウム「社会の変化は、新しい仕事を求めている!」
詳細はこちら ⇒ http://bunkyo-sip.jp/?p=429

【参加申込】

参加する  相談・問い合わせ

Share.

Comments are closed.