《レポート》チーム作りセミナー 2011/06/11

 

弊社代表である広石とハバタク株式会社の丑田さん、長井さんを講師として、レゴブロックを用いた共創フレームワーク「レゴ(R)シリアスプレイ(R)メソッド」を活用したチ—ムづくりを学ぶセミナーを6月11日に開催致しました。

当日の様子をレポートでお伝えします!

◆導入講座 :“共に創る”協力関係に必要なこと
冒頭広石をファシリテーターとして、参加者に「チームづくりの難しさ」「解決方法」について、アイデア出しをしてもらいました。

◆プログラム体験 : レゴ・シリアス・プレイ〜理想のチームを考える〜
次にハバタク株式会社丑田さん、長井さんをファシリテーターとして、実際にチームづくりを体験してもらうレゴ・シリアス・プレイ・メソッド(以下LSP)でワークショップを行いました。LSPではレゴを使いながら、チームづくりの6つステップを各テーブルで体感してもらいました。

◆ワークショップ : チームづくりファシリテーションの技術とは?
LSP終了後は、体験したことを踏まえて参加者の皆さんにチームづくりで大切なことを書き出してもらい、それに基づきながら
広石より「チームづくり」のポイントが解説されました。
その中でも「チームで何かを考えるとき、”チームにとって〜”と考えることが多い。ただ、まずは”私にとって〜”を考えることがチームづくりでは大事」
という広石の解説に、LSPを体験した参加者は特に納得されていました。

今回のセミナーの報告は以上です。
レゴ・シリアス・プレイ・メソッドを使ったエンパブリック・ハバタク共催のセミナーは今後も実施していく予定です(次回日程未定)
チームづくりに関心のある皆さんは是非メンバーと一緒にご参加下さい!