《ワークシート公開》コミュニティ力を診断!20のチェック・ポイント

0

★もっと意欲的に、自分から参加する人を増やすには、どうしたらいいか?がわかる★

コミュニティ力診断 チェック・ポイント20

コミュニティ戦略パートナーサービスのワークシートの一つ
コミュニティ力診断シート」(PDF)を公開しました。

このシートは、あなたの活動や組織、グループが、メンバーの主体的な参画を引き出せるコミュニティになっているか、20の項目からチェックします。

診断シートの対象

  • サークル、地域活動、ボランティア団体など、メンバーの主体性が運営に大切なグループ
  • NPO、ソーシャルビジネスのスタッフ、理事などの運営チーム、会員・支援者コミュニティ
  • オンライン・コミュニティ、SNSの活性化を図りたい方
  • 会社の社内組織、部署横断プロジェクトチーム
  • 学校などのクラス、PTA、卒業生
  • 町内会、商店街などの地域社会
  • 商工会、専門職種の組合    など

 

内容》 6分野の20項目から「コミュニティ力」を診断
 「empublic コミュニティ評価シート」から、主体性の分かれ目となりやすい20項目をピックアップ

  • ミッション・目的・意義が、個々の参加者のものになっているか?
  • 参加者のつながりと主体性を促すアクティビティがあるか?
  • 個々とグループの双方を活かす運営ができているか?
  • 場への愛着をもてるような参加者同士の交流があるか?
  • 主体的運営を担えるだけのスキル・課題解決力は参加者にあるか?
  • 活性化につながる情報発信はできているか?

各項目について「参加者の多くが該当」「一部の参加者だけが該当」「リーダーだけが該当」「該当しない」をチェックします。

 

この診断シートでは、チームやグループをリーダー主導型からメンバー主導型へ変えるために
必要なこと(=コミュニティ力)が備わっているかを確認できます。
「リーダーだけが該当」の項目が多い場合は、思い切って他のメンバーや参加者に任せたり、
協力してもらうのもよいかもしれません。

「もっと活発なコミュニティにしていくには、こういう視点もあるんだ」というヒントとしてご活用ください!

コミュニティ力診断チェックポイント20 ダウンロード

(ダウンロードの際、アンケートにもご協力ください)

 

★シートを使ったワークショップのご案内★

診断してみて、いかがでしたか?

 □ コミュニティ力を、どう自分の組織や活動で活かせばいい?
 □ 一部の人しかできていないことを改善するには?
 □ 自分にとっての理想のコミュニティって? …など、疑問や気づきが生まれた方、
診断シートの結果をもとに、エンパブリックのスタッフや他の参加者と話し、 
自分の次のステップを見つけるワークショップを、 根津スタジオのオープンタイム「縁タイム」で実施中です。 
診断を組織・活動の活性化、地域づくりに活かすために、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
※記入した診断シートをお持ちください。

※シート、記入した内容についての相談などがありましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。

 ★コミュニティ戦略パートナー・サービスのご案内★ この診断シートのほかにも、【コミュニティ戦略パートナー・サービス】には、

目指す成果のためにコミュニティを戦略的に考えるワークやゼミが満載!
プロジェクト、組織、地域づくり、ソーシャルビジネス・・・
目指すべき姿を描き、実現へのプロセスの実践をサポートします!
 ■こんな方にオススメです 

コミュニティ戦略パートナー・サービスの概要をご覧ください。


 

Share.

Comments are closed.